治療で治せる目の下にできたクマ|原因からわかるクマの種類

女性

若く見せる治療

鏡を見る女の人

頬の中でも、顔の中心に近い部分のたるみが気になっている場合は、メスを用いるリフトアップ手術では対処できない可能性が高いです。そのような場合は、肌に特殊な糸を埋め込む治療や、高周波や超音波を照射する治療を受けるようにした方がよいです。

Read More

3カップもバストアップ

バストを測る女の人

豊胸手術の1つバッグ挿入法は、シリコンによって3カップもバストアップが可能です。バストの悩みを解消できるバッグ挿入法ですが、クリニックの中にはマンモグラフィーによる検査が受けられないケースもあるので、その点は注意しましょう。

Read More

きちんと処理して痛くない

脱毛

脱毛をエステサロンで受けている人に、湘南美容外科での脱毛を一度試してみることをおすすめします。湘南美容外科には、エステサロンの機器とはレベルの違う次世代型のレーザー脱毛機器が導入されています。これによって、湘南美容外科では肌にダメージを与えずに施術することができます。

Read More

しっかりと睡眠を取ろう

女の人

なぜ睡眠が有効なのか

目の下にクマやたるみが出来た場合に有効な治療法は、しっかり睡眠を取ることと、血行を良くすることです。クマには赤・青・黒・茶クマの4種類あります。青クマは寝不足や疲労が溜まった時に出来ることが多いのです。これはしっかり睡眠を取り、血行を良くすることで解消されるので充分な休息を取ることが重要です。赤クマの場合も軽度ならしっかり疲れを取ることで解消できます。その他のクマを治療する場合に最も有効なのは美容外科に行くことです。黒クマは脱脂術という目の下の脂肪を除去することで解消され、茶クマはレーザー治療を行うことで治ります。まずは、充分に疲れをとってそれでも治療できなければ美容外科に相談することをおすすめします。

自分で出来る対処法

美容外科では、クマの原因に応じた施術を行なっています。クマの原因には、血行不良や色素沈着、加齢などの様々な原因があります。近年は、血行不良によってクマを発症する人が増えています。なぜなら、目元の血行不良は、目の使いすぎによって起こるからです。現代人は、パソコンやスマホの画面を見る機会が多い人が増えているのが要因となっています。このような血行不良が原因のクマにはPRP治療が最適です。PRPとは多血小板血漿のことで、成長因子を利用したクマの改善ができます。効果は数年もつので、治療後はクマの悩みから解消されます。しかし、治療するクリニックによって、PRP治療の配合成分量がことなるので、口コミ評価を確認した上で治療を受けましょう。