治療で治せる目の下にできたクマ|原因からわかるクマの種類

ウーマン

3カップもバストアップ

バストを測る女の人

大幅にバストアップが可能

バストのサイズが小さく、コンプレックスに感じている女性は、少なくありません。Aカップで女性としての自信が持てない・・こんな悩みを解消してくれるのが、「豊胸手術」です。中でもバッグ挿入法という豊胸手術は、3カップ以上バストアップする事も、可能となっています。バッグ挿入法は人工シリコンをバストに挿入し、ボリュームアップさせる豊胸手術です。シリコンは最大で500CC程あります。大きなシリコンを使った場合、AカップからDカップへと劇的に、バストアップする事も不可能ではありません。これだけバストにボリュームが出ると、女性としての自信もつくでしょう。また、バッグ挿入法は垂れたバストを持ち上げるなど、色々なバストの悩みにも対応できる点が魅力です。

乳がん検査に注意が必要

バッグ挿入法は豊胸手術の1つです。人工シリコンによって、バストアップします。シリコンはワキの下など、傷跡が目立ちにくい部分から挿入するので、豊胸手術を受けた事が周りにばれにくいよう、施術も工夫が行われています。以前に比べ安全性は飛躍的に進歩し、敷居が低くなった豊胸手術ですが、バッグ挿入法を受ける際は、乳がん検査に注意が必要です。乳がん検査ではマンモグラフィーという、機械が用いられます。マンモグラフィーはバストを強く圧迫し、乳がんが無いか検査する方法です。クリニックの中にはバストにシリコンが入っている場合、マンモグラフィーによる検査が受けられないケースがあります。検査によってシリコンが、破損してしまう恐れがある為です。もし、将来的に乳がん検診を受けたいという際は、検査に支障が無い脂肪注入法やヒアルロン酸注入法を検討してみましょう。